ぽて日記

カメラと本と思考と。

ハイレベルRPG @教室

今週のお題「テスト」

 

 

「テスト勉強、してる?」

 

——そう、このフレーズは、この時期教室を席捲する高度な心理戦の火蓋が切られる合図である。

 

 

教室を舞台とするこの戦争は、クラスメイトたちの脳内を支配する。

支配された彼らは、誰とも知らないこの争いの首謀者の掌の上で転がされ続ける。

 

 

この心理戦では、情報の錯綜や騙し合いは言わずもがな

クラスメイトの間に軋轢が生じたり、刹那の険悪ムードがそこかしこで見られたりと、

何も生まない、とてつもなく残酷な心理戦である。

 

以下、この心理戦によくみられる典型的な会話文と、話者たちの本音を独断と偏見のみで書いた。忘却した胸糞悪い記憶を蘇らせたくない方は、閲覧をお控えになるようにしていただきたい

 

 

 

(事例1)

A:「テスト勉強、してる?(テスト期間は情報収集命!)

B:「ううん、全然してないや~(*'ω'*)(うっそぴょ~~ん!もう2週間前からコツコツやってるんだな~これが!!テスト期間中の計画もバッチリ!でも、いい成績をとるのは私だから、あなたにはまだ勉強していてほしくないの!許してね♡)

A:「そうなんだ~!よかった、私も何も勉強してなくて焦る😱💦(うっわ、こいつ絶対勉強してるよな。まあ、私もそれなりに勉強してるし全然いいけど。今日も塾に行って過去の傾向とか探って来よう)

 

 

(事例2)

C:「今日のテストやばいよ~🙈(大嘘)

D:「Cなら大丈夫だよ!いっつも成績良いじゃん!(またテストやばいって言ってるよ…こうやって言うときは大概勉強出来てるときなんだって、私知ってる)

放課後

D:「テストどうだった?」

C:「案外簡単でびっくりしたぁ~!😜 Dはどうだった?(自信あったし80は固い。スキマ時間の活用万歳。スマホの勉強管理アプリ万歳)

D:「よかったじゃん!(やっぱりな。そんで案外簡単とか言っといて人に聞くなよ…)私は、昨日部屋の掃除しちゃって勉強できてなかったけど、その割にはいい感じだったよ(部屋の掃除とかしてないしテストも結構自信あるけど無難に場を和ませておこう…)

 

 

 

このような心理戦が毎日のように約2週間にわたって繰り広げられるのである。

それは、日ごろ親しいとか親しくないとか、関係ない。

より良い成績を取るために高度な情報戦を持ち掛けあう、「個」の勇者たちの集まりである。

 

この戦いにおいて「勝ち」と判定される者は、

心理戦でクラスメイト達の心を傀儡師のように操り、

且つ、

テストでそれなりに好成績を修めた者。

 

 

それ以外の人間は、傀儡師の言葉にまんまと騙され、煩悩に流された自分に心底立腹し、次来たる心理戦では絶対に己を貫くのだと、猛省する。

 

 

そして、この猛省が次戦で日の目を見るかというと、そうではないのが、この高度な心理戦の醍醐味、言い換えれば醜さである。

 

 

 

この心理戦は、終わらない。

戦うたびに心理戦の経験値は洗練され、自分の戦い方を確立していく。

 

テスト期間は、いわば教室を舞台とするハイレベルなRPGである。

 

 

 

 

 

*********************************

 

 

 

長々と書きましたが、これはあくまでも中の人が考える最悪のバトルフィールドであり、実在の人物等とは一切関わりがありません

また、テスト期間の中高の校舎は、このような熾烈な戦いが繰り広げられるばかりではなく、いつもより早く帰れることに喜ぶ生徒、友達同士で勉強を教え合う生徒、わからない箇所を先生に聞きに行く生徒、心置きなく話せる友達とただひたすら話している生徒、門を出た後から手をつなぐカップルなど、さまざまな青春が散らばっている素敵な場所です。

本記事は、決してこれらを侮辱しているわけではないことを、この場でお知らせしておきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。