ぽて日記

カメラと本と思考と。

失敗を恐れすぎて


少し書き留めておきたいただのメモ。



帰宅してやること一通り終えたら、時間も忘れて本を読んでいました。


ずっと読みたかった本。

タイトルを見た時から買うと決めていた本。


こんなに惹かれる本は今までなかったから、ずっと不思議な気持ちだったけど、

読んでみてわかった。



私は今まで失敗を恐れすぎていたこと。


完璧でなきゃいけないと思い込みすぎていたこと。



この本には、そんなことに気づかせてくれる一文がありました。



失敗はもちろんこわいけど、失敗しなさすぎるのもこわい。

小さな失敗も大きな失敗も、大切な経験として自分のものになる。



負の感情や感覚を恐れて、逃げているだけだったんだろうなあ。


これからは、自分の気持ちに素直に、失敗をそんなに恐れずやっていこうとおもう。



なんか自己啓発本みたいなこと言ってしまったけど、

すごく心にストンと落ちた新しい考え方だったので、メモしました。



ではでは、おやすみなさい😴