ぽて日記

カメラと本と思考と。

寺社で一日ゆったり過ごしたくない?って話。

 

 

こんにちは。久しぶりの更新になりました。

 

 

 

突然ですが

 

二ヶ月ほど前、機会があって、とあるお寺の本堂に入らせてもらうことができました。

 

檀那寺でもなく、宗派も違うんですけれど。

 

 

 

 

私はもともとお寺巡り神社をめぐるのが大好きで、

特に京都の寺社の有名どころはほとんどお参りさせてもらっております。

 

 

旅先でも寺社を見かけると、立ち止まって鳥居や門を見上げてしまいます。

そしてしばしば中にも入り、お参りします。

 

 

ですが、寺社の本堂に入ってお参り中にゆっくりと腰を下ろしたのは、

この時が(檀那寺以外では)初めてでした。

 

本堂の中では、そのお寺の由緒や建築様式、地域への貢献など様々なお話を聞くことができました。

 

 

 

とまあ、真面目な前置きはこの辺にしておいて……(前置きがむちゃくちゃ長い)

 

 

 

 

 

その本堂にいる間、少し考えました。

 

 

考えたというか、思ったことです。

 

 

 

 

「私、この寺に住みたい…!!!!!!」

 

 

 

なぜって??

 

 

 

線香のいい香りが堂内を漂っているし、内装はシンプルですが木の柱や欄間に施されている装飾が繊細だし、住職さんの声めっちゃ落ち着く(重要)し……

 

 

「もうずっとここにいたいな?ダメかな??」

 

 

と、心の底から83回くらい思いました。

 

 

そうして、数秒後に私は、一つの夢を持っていました。

 

 

 

京都の高台寺竜安寺の縁側で、

一日座ってるだけのイベント開催しよう!!!

一人で!!!!

 

 

 

 

これは、縁側でそよ風に吹かれながら、何も考えずにぼーっとして一日過ごすという

超高まりイベントです。

 

 

個人的にディ○ニーにいくよりもわくわくします(消されそう)。

 

 

 

やっぱり、体も心も超繁忙な現代社会から少しでも離れてたいと思ったら、

寺社が一番快適だと思いますね。

寺社巡りをするとなんだか元気出ますし。

 

 

 

 

心と体を休めるために寺社を「めぐる」っておかしな話ですけどね(笑)

 

日本人の特徴的な休暇の過ごし方の一例に過ぎないという事でしょう。

 

 

 

ですが私が今回企てている「超高まりイベント」は、

 

完全に心と体を休めるためにあります。

 

 

一日ゆっくりと流れる時間をただひたすらにぼーっと過ごしてみると、

なにか新しいことが見つかるかもしれません。

 

 

今からとっても楽しみです。

 

 

 

今度は京都の旅行エピソードとかもいろいろ書きたいな。

 

 

 

 

 

最後に。

 

 

京都の観光事情に詳しい方や、もしかすると詳しくない方でも、このように思ったかもしれません。

 

 

 

 

 

「心身を休ませるのに竜安寺高台寺????

おまえさんほんまに心身休ませる気ィあるんかいな!」

 

 

 

 

ごもっともです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も同意見です。えへへ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

読んでくださった方、ありがとうございました!

 

素敵な寺社や落ち着く寺社があったら、ぜひおしえてください(*'ω'*)